11/17(土)に”NAGOYA TAURUS”で行われた名古屋もあコンの様子をレポートします。(また例によって、食レポ多めですが。)

移動

前日の17 Music Festival VOL3終わりで都内に宿泊していました。

このため、新幹線の時間までかなり余裕ができたので、大丸東京店の京橋千疋屋フルーツパーラーで朝食とティータイムにしました。

モーニングティーセット(ドリンクつき)は1080円。10:00~11:30までの限定商品です。フルーツ盛り合わせが上段、下段はフルーツサンドかフルーツワッフルのどちらかを選択。今回はフルーツワッフルでオーダーしました。

ドリンクは、コーヒー、紅茶、本日のジュースから選べます。この日の本日のジュースはアップルジュースでした。

さすが千疋屋だな~と思うフルーツの美味しさ。ワッフルもフルーツの味を引き立てるように作られています。

このモーニング目当てなのか、待っている人もいたので、食べ終わって一息ついたところでお店を出ました。

まだ時間が余っているので、何気なくツイートした、チキン弁当にはJR東日本エリア版(日本レストランエンタプライズ)とJR東海エリア版(ジェイアール東海パッセンジャーズ)があるという小ネタを書いたので…。実際に買って検証することに。

国鉄分割民営化の際に、駅弁や食堂車の業務を担当していた日本食堂がJRと同じく分社化。JR東日本エリアは日本レストランエンタプライズ、JR東海エリアはジェイアール東海パッセンジャーズとなったのです。

その結果、チキン弁当と深川めしが2社から2種類販売されているというのです。

これが、お腹いっぱいの悪夢の引き金だった…。

この話は長くなりそうなので、ここでは省略。記事にするかは反響を見て考えることにします。

寝過ごしても安心な、こだま号名古屋行きグリーン車に乗って移動して、名古屋に到着。

名古屋駅と言えばこれですよね。

新幹線ホームのきしめん!ホームの立ち食いと侮ることなかれ。これが美味い。

数名の行列ができていました。

名古屋コーチンのきしめんをいただきました。平麺でするすると入っていきます。

今宵のホテルに入ったのですが、もあさんのハズレホテル引き病がうつったのか…。ボロい。

ドアなんかこれですよ。

刑務所かと思ったわー。閉めるとズシーンと冷たい音がして怖い。(アフター配信で怖がっていたのは、このドアを閉める音)

少し休んでから、今日の会場に移動します。

時間があったから、ビックカメラに寄ってビッカメ娘を撮ったり。

地下鉄で迷子になりそうになったり。

地下鉄から降りて移動したら、怪しげなお店があったりと、またまたハプニングの予感がしつつ、会場に到着。

開演

1曲目:猫かぶり(名古屋オリジナルアレンジ)

名古屋の一発目は…ん?と思ったら猫かぶり。名古屋公演オリジナルアレンジで、もあさんは猫耳?うーたん耳?をつけて登場。スタンドマイクで音源を使っています。

もあさんは後日、

「シーンとしてしまって、『やばっ』と思った。」

と言っていましたね。

あれ、見とれている人、意表を突かれて( ゚д゚)ポカーンという人、歌っているからツッコミを入れていいか躊躇している人と色々な理由でああなったと思います。

これが、

「(手を叩きながら)どーもー」

と漫才師のような登場なら、間違いなく

「漫才師かよ!」

とツッコミを入れたことでしょう。

ただ、私は後方にいるので、ツッコミの声は聞こえないと思いますけどね。ツッコミを希望する場合は、前方に案内してください(笑)

2曲目:夢の意図

そして、気まずいと思ったのか、さっさと猫耳を外して、2曲目は夢の意図を音源でスタンドマイクで。

3曲目:思い出させんな

3曲目は、思い出させんな。

恒例のパンチを会場でもやっている人がいて、ここに来てやっと温まった感じがしました。(そして、可愛い)

歌い終わって電子ピアノの前に座ったところで、スタッフがスタンドマイクを片付けようとした時、小声で

「(猫耳を持って)あ、これも。」

というのが、しっかりマイクに入っていました(笑)

これも私、密かに突っこんでたんですよ。

「マイク入ってるし」

って。

4曲目:るりまつり

このあたりから少し落ち着いたゾーンですね。

るりまつりは、マイイベでCDをもらったなーとか、それを6月の畳で受け取ったなーとか、そんなことをちょっと思い出していました。

5曲目:月と私と

なかなか配信ではやらない曲ですが、ここで入ってきました。

6曲目:君と時間100summer

みんな100サンマって書くから、頭の中でサンマが回遊していたとか、ここでこっそり書いておきます(笑)

7曲目:#7バイバイ

曲前に

「この曲は2019年になった時に振り返ったら、2018年を代表する曲かな。」

と。ずっと配信のエンディングに使われていましたね。

個人的にも、エンディングのイメージが強いので研修で出ていた間、研究をしているので一日中フリーな時は業務終了のチャイム代わりに#7バイバイを流していました。

また、アレンジによっても表情を変える曲だなと感じていて、研修が終わって修了式典の時は脳内でピアノスローバージョンの曲が流れていました。

私にとっても2018年を代表する一曲になったと感じます。

8曲目:優しさの海

曲前のMCを聞いたら泣きそうになりました。一部カットしますが、内容は一度は歌手になるのを諦めたけど、曲を作り続けたのは、ご友人が

「最高だよ!」

と言い続けたからだったと。

友達っていいなーと思った、割とぼっちな私でした。

9曲目:共に歩く~奇跡~

歌い終わって、妙な間が空いて。

気持ちが入ったから、曲を差し替えると言って歌ったのがこれ。

後の配信で判明したのは、本来、ここでは「レモンのうた」が入る予定だったけど、気持ちが入った後では合わないと思って差し替えたそうです。

10曲目:サボテン

ここで

「そろそろ1時間たってトイレに行きたい人いる?」

と言ったけど、誰もトイレに行かず。

「じゃあ、やめようかな」

「でも、他でやって名古屋だけないのも」

ということでサボテンを歌ってました。

11曲目:サボテン(スローVer.)

「トイレに行かなくていい?この先行きたいと言っても知らないよー」

と念押ししたら、数名がトイレに立ったので、ゆっくりとしたテンポでサボテンを歌っていました。

12曲目:スタート

ここから後半ブロック。

個人的には、すごく共感できる歌詞だと感じる一曲です。

どうしても、やらない理由を並べ立てて動かないことってあるし、年齢とか色々あるけど、動け!的なところはすごくわかります。

今年一年を振り返ると、昨年から継続して研修に出ていて、この歳になって学校的なところに通うとか、そんなことは思っていなかったけど、でも、やる気と一歩前に踏み出す勇気があれば、遅いなんてことはないんだよなーと。

そんなことを考えながら聴いていました。

13曲目:見え方

「大人になっていくにつれて、常識とか、色々なものがあって素直に物が見れなくなる」

そんな話の後で歌ったのが見え方。

14曲目:グッバイベイビー

これも普段配信では聞かない珍しい曲ですね。

「曲名から違った意味に取られる」

とそんな話の後で。

15曲目:ゆめのさきへ

配信でリクエストをもらっていてもスルーしていたという一曲。

なぜか。

「転調した後で黒鍵が続いて苦手だった。」

と。

「なぜ作曲したwww」

と内心突っこんでいたのは言うまでもありません。が、

「これからは大丈夫」

ということで、名古屋公演後の配信では演奏しながら歌っていましたね。(確かに黒鍵が続く箇所があります。)

ここからはノリノリでみんなでモアタオルを振り回してました。

16曲目:Fight!

最後の曲になりました。

結構、みんな歌ってたような。

ツアー前の配信では、歌詞が知られていないと嘆いていたけど。

(わからない人は、とりあえず、「Fight!」だけでも歌うと楽しくなるかと思います。)

Fight!も、モアタオルをぶんぶん振り回して大盛り上がりの中で終了。一旦、ステージを離れます。

Ex1:-everlasting-

アンコールの手拍子で再登場。モアタオルを首にかけてきています。

アンコールの1曲目は-everlasting-。今回の全国ツアーの表題曲ですね。

Ex2:-sunrise-

そして、本当のラストは本日発売の-sunrise-。

-sunrise-の途中で長めの間奏があるけど、そこで鳴りやまない拍手。

あれは私もちょっとうるっときました。

曲終わりも、鳴りやまない拍手でしたね。

物販タイム

物販タイムに入って、喉も乾いたし、モスコミュールを一杯。

するとどうだろう。

なぜか、一杯だけなのにいい感じに酔ってきたじゃあ~りませんか(by チャーリー浜)

もう舌好調だったらしいです。(覚えてない)

で、何か所も行っていると、もう売っているものは全部持っているのです。もじゃT以外は。

ということで、もじゃTは着れるサイズではないので、コレクション用として購入。

あと、売り上げが寄付になる-sunrise-も購入しました。

並んでいる間に、スタッフさんから、例のブツ受け取りました。

なぜか全面強粘着のポストイットの袋に入った恐怖の飴ちゃんです。(この事情がわからない人は、大阪もあコンの記事を読んでみてください)

これを見た時に、さすがもあ子だなーと。

よく忘れていなかったのもあるけど、ポストイットの袋というあたりがwww

大雑把なキャラがしっかりと出ているなーと。

待っている間に、座ってサイン書き書きしている様子をパチリ。

ポイントは脚です。学生時代の体育の時の女の子座りっぽいなーと。

こういうところは、女子ですね。

物販タイムが落ち着いたところで、なぜか撮影タイムみたいになっていたので…。

あえての横!

あえて後ろ!

配信では横はともかく、後ろってあんまり見ないもんね。みんな撮影するのも前だし。

今夜のもあちゃんアフター配信が22:30頃からという話と、私の配信が25時頃という話をしてお別れしました。

終演後グルメ

終わってから、駅前で何か食べようかなーと思ったら、地下街の飲食店も駅構内の飲食店も22:30頃には、ほとんど終わっていました。

近くをウロウロしていたら、客引きに声をかけられるし。

もあちゃんのアフター配信を見ながらお店を探すことに。

なんとか見つけたのが、風来坊さん。風来坊さんと言えば、やっぱりこれでしょう。

手羽先!

で、手羽先の食べ方の説明があったよー

もあちゃんの親戚にDJかに子さんがいるなら、DJ手羽子が♪手羽先剥いちゃお♪とかやりませんかねぇ。

鶏のひまつぶしひつまぶしもあったのでオーダー。

お茶漬け的な感じでも食べられるから、締めにピッタリですね。

アフター配信

アフター配信では、もあちゃん待ちで前半はつないでいました。

ジェットストリーム(ラジオ番組)のナレーション朗読とか、そんなこともしてました。

で、今回、なぜもあちゃんを待っていたかと言うと。

あの物販タイムでもらった例のブツを使うからです。

もあちゃん曰く、

「二度と食べたくない味」

という飴ちゃん。それをあえて私に食べさせるという。

例のブツの正体はプロポリスキャンディーでした。

で、口に入れると苦いと聞いていたけど…。

「んー。確かに薬っぽい匂いというか、道民ならガラナっぽい匂い、道外の人なら、ドクペみたいな感じかなー。」

口に入れると、

「あれ?そうでもないですね。」

とリアクション芸人ならアウトな反応。

さらになめていると、

「あー。確かに喉の奥がチリチリとするけど、でも耐えられないほどではないですねー。」

と。もあちゃんが大げさなだけな気がします。

もあちゃんに配信中に飴ちゃんをなめてもらって、リアクションを見てみたいです(鬼)

…ってことで、全く盛り上がらないままにアフター配信が終了しました。

翌日グルメ・帰り

翌日は、サインに「みそかつ食べるにゃ」と書いてあったので、みそかつを。

名古屋駅地下エスカには、矢場とんさんと双葉さんがあって迷ったけど、矢場とんさんは東京にもお店があるので、ここは双葉さんに。

開店が11時だったので、地下街を探検。

すごいえびふりゃ~の看板が!

本当に大きなエビで35cmあるとか。これも食べてみたかった。

宮城県多賀城市の「かつ庄」にも巨大なエビフライがあったけど、どっちが大きいのか、途中で2匹のエビをつないでいないのか等実食レポートをしてみたかったです。

エスカの矢場とんはサンタクロース仕様に。なぜか、矢場とんさんの前には数名並んでいました。東京にもお店があるから、並んでまで食べなくてもと。

双葉さんのみそかつ定食。

みそ汁は赤みそではないんだなーと。

みそかつの味噌は味が濃いので、みそ汁をチェイサーのようにしていました(笑)

大変おいしゅうございました。

お腹いっぱいだったので、新幹線ホームのきしめんは省略。駅弁も買わずにお水だけ買って、こだまのグリーン車へ。

先週の大阪帰りよりも、富士山が綺麗に見えました。

こだまの旅もいいものですよ。途中駅で駅弁を買おうと思えば買えますし。概ね停車時間は5~6分あります。(退避線のない駅やダイヤの都合上退避がない駅を除く)

停車時間5分の間に2本の列車が通過するので、新幹線ってかなり高密度運転をしているんだなーと実感できます。