こういうメールを送る人の神経が知りたい

色々な人からメールをもらうが、たまーにあるメールのタイトルが

【至急のご相談】〇〇課 ××

※××は人名

いや、意味がわからん。

メールの件名というのは、そのメールがどんな中身かを示すものだと思うが、お前の名前が用件なのか?と聞きたくなる。

これが、シャッチョさんの名前だったら、

「シャッチョさんが何の用だ?これは不審メールか?」

と逆に思ってしまうけど、まー、ある程度偉い人なら先に開こうかと思う。

だが、こいつは…おめーヒラだろwwwwwwwwwwwwwww

本当に意味がわからん。

あと、個人的には【至急】【緊急】【重要】という文言や重要度フラグもあまり役に立たない。

出した人にとっては急ぐかもしれないが、多くの人を相手にしている立場上、公平性もいるし、あと、こういうワードやフラグをつければ早く対応してくれると思って安易に使うバカがいるから、これだけではプライオリティを上げることはしない。

本当に急ぐなら、なおのこと件名を明確にしてくれと思う。

仕事のメールだと、メール一覧がずらーっとあって、届いたものはそこで眺めることになる。

件名次第で見てもらえるか、後回しにされるか決まってしまう。

もうさ、ビジネスシーンにメールというものが入ってきて20年以上は経つと思うけど、未だにこういうアホがいるんだな…と思うと頭が痛くなってくる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.