緊急特別企画・鉄道旅をする(6)

翌朝。なんとなく疲れていて眠気はするんだけど、よく眠れず。

昨日一日色々あったから、興奮状態だったんでしょうね。

朝食バイキングは6:00~とのことで、また6:00に行くと大行列なんだろうな…と思って、8:00に行くと列がない。

俺の読み、当たってるぅ☆と思ったら、それは思いっきり勘違いだった。

係員のところに行くと、

「今、大変混雑していまして、順番が来ましたら客室にお電話しますがいかがでしょうか。」

と。

「今からですと、30分~40分ほどかかると思います。」

OH!MY!GOD!!!!!

行列(物理)が姿を消し、行列(仮想)になっていたのか!なんという判断ミス!

とはいえ、宿泊予約時に朝食頼んでいるし、代金も払っているのでお願いしましたよ。

あとね、この辺、結構悩ましいのが朝食時で営業しているお店が少ないんですよね。私が知らないだけかもしれんけど。

小樽駅のバーガーキングを旅に来てまで食べたいとも思わないし。

かといって、鱗友朝市までって結構距離あるし。

なので、ホテルの朝食つけといたほうがいいと思います。それか、空腹のまま移動してどこかで食べるかですね。

Rettyに【行ってよかった】小樽の朝食・モーニング人気店20選というのがあるのですが…。

調べてみると、

04:00 お食事処のんのん 鱗友朝市店

07:00 味処 たけだ(三角市場内)

08:00 さんかく亭(三角市場内)

09:00 小樽洋菓子舗ルタオ 本店、ルタオ パトス

となっています。ご参考までに。

順番が来て電話で呼ばれたので行きました。でも、そんなにたくさんは食べないので、こんなもんです。

朝食バイキング

ミニ海鮮丼は自分で作るタイプ。ごはんは白米と酢飯があります。呼出機器があるのは、オムレツを頼んでいたからですね。

少し予定が押していたので、バイキングを食べたらそのままフロントへ行きチェックアウト。

札幌に向かいます。(えー小樽観光しないのー?って声が聞こえそうですが、今回の旅の趣旨は観光ではないんでね…)

快速エアポートを札幌までuシートを使い、800円ほどをお布施。

札幌駅で下車したら、ビックカメラの下にあるバスターミナルから、じょうてつバスに乗り、すすきのまで向かいます。

このじょうてつバス、札幌駅~すすきのまでの間は現金なら100円で乗車できます。お得ですよ。ぜひ乗ってください。

気分が変わってテレビ塔寄っちゃおうかなー。という時は大通西1で下車、狸小路でぽんぽこしたくなったら、南2西1で降りると便利です。(ぽんぽこってなんだよw)

対象となる路線や区間はホームページを参照してください。

札幌市営地下鉄南北線だと、さっぽろ駅からすすきの210円なのでね。

目的地はnORBESA。観覧車が上にある建物です。

ここの1階にアクセサリーショップ・PEACHが入っているので、靴下を調達しに来ます。私の家の靴下は、ほぼここの3足セットですw

女性ならピアスとかも安いですからおすすめです。

オーナーに長万部駅で買ったあめせん(南部せんべい的なものに水あめが入ったやつ。オーナーの好物らしい)を渡して、靴下を買って札幌駅に戻ります。

札幌駅で再び快速エアポートのuシートを確保して、改札内へ。

お昼ですが、朝が遅かったので軽めのものということでこちら。

蕎麦紀行外観

北海道そば蕎麦紀行。ここはね、エキナカにあるから、立ちそばだろ?と思うでしょ?

ちゃんとした蕎麦屋さんで椅子があります!(そこかよ)

ざるそばを頼むと蕎麦湯も出ます!(そこかよ)

何よりも蕎麦が北海道・幌加内産でしっかりしています。

天ざる

この写真で注目なのは薬味。

普通、ざるそば、もりそばだと、薬味はねぎとわさびですよね。でも、黄色っぽい色をしていますよね。

しょうがないなー。答えを書いてしまうと、生姜…ではなく、山わさびなんです。

ざるそば

主役の蕎麦をアップにしときますね。

蕎麦そのものを楽しみたいならこっちですね。美味い。山わさびと一緒に食べると辛味よりも香りですね。ふわ~っと漂う。これがいい。

お酒が好きな方は夜だと晩酌セットがあるはず。

もりそば/かけそば+ワンカップ(国稀)+お通し1品

です。

ここでポイントはワンカップの国稀。増毛にある日本最北の酒蔵と言われる国稀酒造のワンカップがあるんですよ。

蕎麦紀行の情報はRettyをご参照ください。

駅ホームの立ちそばも、寒い時にハフハフしながら食べるのも美味しいのでこちらもいいんですよ。

快速エアポートに乗り、なんやかんだで飛行機の中へ。(ラウンジでぼーっとしていただけなんだけど)

機内食が出たんですけど、上空がなかなか揺れまして。CAさんも大変そうでした。

機内食

  • ごぼうと筍のサラダ
  • ロールキャベツ
  • たまごマカロニサラダ
  • 海老とそら豆のサンドイッチ
  • オレンジ・キウイ・りんご

というメニューですが、左上にあるのはMAISON CACAOの生チョコレートクッキー。

いつもは食事の後に出てくるお菓子ですが、上空が揺れているのでサービス時間が限られるから一括で出したのかもしれませんね。

この生チョコレートクッキー美味しかったな。口どけがチョコみたいにほぐれるクッキー。味はしっかりとしたチョコの味。東京駅にもあるようなので、買ってみようかと思います。

ってことで、結局、こうして振り返ると移動と食レポだらけのような気がしますが、当初の目的は達成したのでこれで良しとしましょう。

体重計に乗るのが怖いですが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.