先日、風邪で2日ほど寝込んでいました。

熱を出して、一人で寝ている時に今通っている名状しがたい学校的なところの人から、

「卒業プロジェクト関係で2人で1組を作って」

という指令が出たという情報が入る。

こういうのを精神的に病んでいる時に見ると、

「あー。これ、絶対に私は余るパターンだ」

とか、

「余った人の押し付け合いがはじまるんだろうな。」

と悪い方に悪い方に考えてしまいました。

結局、あとでLINEで連絡があって、

「人数が奇数になっているから、どう考えても余る人が出るので、私のところを3人にしていいか先生に聞いてくる。それで良かったら、こっちに来ないか?」

と申し出がありました。

学生時代とは違うんだなー。と思いつつ、安心したらまた眠くなってしまいました。

学生時代のトラウマってこういう時にひょこっと出てくるんですよね…。