4月を期初としている会社は、9月末が上半期の終わりということで、比較的投資額が少なくて、株主優待でQUOカードをもらえる銘柄をピックアップしてみました。

その前に…株主優待をもらうための準備を。

当たり前のことですが、株を買うのですから、証券会社に口座を持っていないといけないですよね。まず口座を開きましょう。

次にいつまでに株を買わないといけないか。

会社の株主優待の案内にはよく

「9月末日時点で実質株主名簿に記載がある場合」

「9月末日時点に株主名簿に記載がある場合」

「9月末日時点で株式を保有している場合」

「9月末日時点で所定の株式数を保有している場合」

などと書かれています。という場合、平たく言うと、「9月30日時点で株を持っている人」ということになります。

じゃあ、9月30日に株を買えばいいんだ!と思った人、残念ながら間違いです。

先のところよく見ましょう「実質株主名簿に記載がある」とあります。株式は購入して、3営業日後に株主名簿に保有者として記載されます。なので、3営業日前に買わないといけません。この3営業日前の日のことを株主としての権利(配当をもらえる権利や、株主総会の議決権など諸々の株主としての権利)が確定する日なので、「権利確定日」と言います。その翌日を「権利落ち日」と言います。

2016年9月30日(金)時点での株主になるためには、2016年9月27日(火)に株を買っていないといけないわけです。

なので、株主優待狙いの人が多い銘柄だと、権利確定日付近に値上がりし、権利落ち日にはドーンと下がるなんて動き方をすることも多いですね。

もちろん、その会社の株が将来値上がりすると見込んでいる人が多ければ権利落ち日には大きく下がらないのですが、だいたいは下がるものです。

なぜQUOカード狙いなのか

答えは単純。全国で使えるから。

コンビニエンスストア、ガソリンスタンドなどで使えるので利用価値が高い。その上、有効期限がある金券類ではないからです。

これが、居酒屋の株主優待券だと、お酒を飲む人なら良いのですが、私のように普段はお酒を飲まない人には利用価値が低いですよね。特定の地域にしか店がないところの自社商品券だと、これもまた利用価値が少ない。

なので、私はQUOカード狙いにしています。

さらに、私は5万円以下で買えるというのも条件にしています。これなら、リスクも小さいので初心者にも良いかと思います。

では、QUOカードをくれる株です。

  • ビーアールホールディングス(1726 建設業)
    2016/09/16終値 417円
    単元:100株(最低投資額 417円×100株=41700円)
    権利確定月:3月末日、9月末日
    優待内容
    (3月末・9月末ともに)
    100株以上1000株未満:500円分のQUOカード
    1000株以上10000株未満:2000円分のQUOカード
    10000株以上:3000円分のQUOカード
    Webサイト:http://www.brhd.co.jp
  • ディア・ライフ(3245 不動産業)
    2016/09/16終値 369円
    単元:100株(最低投資額 369円×100株=36900円)
    権利確定月:9月末日
    優待内容
    100株以上一律:1000円分のQUOカード
    Webサイト:http://www.dear-life.co.jp/
    ※優待情報はIRページ内のよくある質問に記載があります。

あと、5万円以下という条件が外れてしまったのですが、参考として。

  • さくらインターネット(3778 情報・通信)
    2016/09/16終値 1030円
    単元:100株(最低投資額 1030円×100株=103000円)
    権利確定月:3月末日、9月末日
    優待内容
    100株以上:500円分のQUOカード
    Webサイト:https://www.sakura.ad.jp/corporate/昨年株を保有した時は条件通りだったのですが、フィンテックとかブロックチェーン関連銘柄ということで注目を集めて、株価が急騰しました。私が買った頃は300円以下だったのですが。

9月末以外で同じ条件の株は?

9月直近に買うと優待狙いで値上がりしているので、早めに仕込んで待っておきたい人向けの情報です。

  • 日本和装ホールディングス(2499 サービス業)
    2016/09/16終値 265円
    単元:100株(最低投資額 265円×100株=26500円)
    権利確定月:12月末日、6月末日
    優待内容
    (12月末日)
    100株以上:500円分のQUOカード
    500株以上:500円分のQUOカード
    1000株以上:1000円分のVJAギフトカード(VISAギフトカード)
    2000株以上:2000円分のVJAギフトカード(VISAギフトカード)
    以降、3000/4000/5000/7000/10000/15000株とランク分けがあります。
    (6月末日)
    100株以上:日本和装での買物3%割引券 1枚
    500株以上:日本和装での買物3%割引券 1枚、きものシミ抜き券(5,000円相当)1枚
    以降、1000/2000/3000/4000/5000/7000/10000/15000株とランク分けがあり、いずれも自社割引券類がいただけます。
    Webサイト:http://www.wasou.com 

    昨年、12月末日時点での優待はキムタクのQUOカードでした。
    SMAP解散騒動で評判が落ちなければ高値転売できたのに…今度は好感度の高いタレントをイメージキャラクターに起用して、転売利益も得たいところw
    ※冗談ですw タレント肖像権の観点から転売・譲渡等を禁止としっかり書いてある上、台紙にはナンバリングをしています。禁則事項は守りましょうねー。(私は普通に書店で使いました。)

  • 東海運(9380 倉庫・運輸関連業)
    2016/09/16終値 268円
    単元:100株(最低投資額 268円×100株=26800円)
    権利確定月:3月末日
    優待内容
    100株以上:500円分のQUOカード
    1000株以上:3000円分のQUOカード
    Webサイト:http://www.azumaship.co.jp/

ということで、他にも探せばあるかもしれないけど、私が狙ってるor保有済の株式はこんなところです。

※記事は2016/09/16時点の各社IR情報を参考にしています。最新の情報をご確認ください。

※本記事は、投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。

※投資は余裕資金を用いて自己責任で。