2年前に、ヤマザキ春のパン祭り、どうして北海道だけ期間が違う? という記事を書いた。

当時は明確な答えが出なかったのだが、ふと、山崎製パンのプレスリリースを見たら、答えがしっかり書いてあったので報告します。

期間中、「ロイヤルブレッド」、「ダブルソフト」、「芳醇」などの食パン主力商品や、「ランチパック」、「薄皮つぶあんぱん」、「北海道産バター使用バターロール」などの対象商品に貼付された点数シールを25点分集めていただくと、ヤマザキ商品取扱店にて、かならず1枚プレゼントします。
(*:北海道地区は季節感を配慮して3月1日~5月31日までの期間で実施します。)

出典:山崎製パンプレスリリース ~新しいお皿で、うれしい春を。~ヤマザキ 春のパンまつり「白いモーニングディッシュ」プレゼント(平成27年1月19日)

「北海道地区は季節感を配慮して」と明確に書かれています。

確かに2/1といえば、札幌ではさっぽろ雪まつりの季節で真冬です。パンも凍っちゃいます(※凍りません)

ちなみに、今年のパンまつりプレスリリースにも、

期間中、「ロイヤルブレッド」、「超芳醇」、「ダブルソフト」などの食パン主力商品や「北海道産小麦のバターロール」、「ランチパック」、「薄皮つぶあん ぱん」などの対象商品に貼付された点数シールを25点分集めていただくと、ヤマザキ商品取扱店にて、かならず1枚プレゼントします。
(*:北海道地区は季節感を配慮して3月1日~5月31日までの期間で実施します。)

出典:山崎製パンプレスリリース ヤマザキ 春のパンまつり「白いフレンチディッシュ」プレゼント~今年の白いお皿はパンにぴったりサイズ~(平成28年1月15日)

と書かれています。

なんだ、答えは公式筋にしっかり書いてあったんですね。

これでスッキリしたんで、心置きなくパンを食べて白いお皿をゲットするんだ。

↑山崎製パン監修の公式レシピ本なんてあったんですね。