今日はいつものレギュラーダメ人間ではないので、後半の登場人物紹介は省略。

利用者が昨年末に電話が壊れたと申告。契約状況を調べると本社での契約だから、本社の担当者(以下、本社担当者)に連絡。

本社担当者「う~ん、年末だし予備機を送るにも…」

と言うから、仕方なく、私は業者に連絡して電話機だけ貸してもらった。

とはいえ、業者的には電話を貸しても1円も儲からないから、そんなに長く甘えるわけにはいかないのだが、契約が特殊なため機種変更に2~3週間かかると聞いていて、それは事前に話していて了承をもらっていた。

年が明けた1/5。一応、本社担当者に連絡。

本社担当者「機種変更の方向で進めます。」

と聞いていて安心したのだが、いつまで経っても案件が終わったという連絡がない。今日、連絡したら、

私「S事業所の携帯電話故障の件、進捗どうなってます?」

本社担当者「利用者から返事がなくて…。」

私「いや、業者には1月頭から2~3週間で借用と言ってるから、いい加減に返してくれないと。相手も、そろそろ業務監査がある時期だし、物がないと困るから。今から機種変更しても間に合わないから、そっちから貸出機を出して、こっちの貸出機を回収するようにしたいんだけど。」

いや、待て。

お前、案件3週間も放置してたってどういうことよ?相手からの返事待ちにしたって、長すぎだろ。相手も返事返すの忘れているか、返事をするにあたって、判断材料が足りないとか何かあると考えるべきだろ。

私「とりあえず、業者さんは儲けもないし、私の信用で貸してくれたんだから、いくらなんでもこれでは困る。今後、こういう話があっても、こちらでは対処するのは難しい。」

と釘も刺しておきました。

まぁ、当然だよね。

利用者もダメかもしれんが、本社担当もちゃんとしろよな…。

↑なんだこれwww