日本では、Amazon MusicがAmazonプライム会員に提供開始されました。Amazonプライム会員は追加料金なしで使えるので、お急ぎ便なんかを目当てにプライム会員になった私にとっては、おまけが増えてラッキーという感じですね。

Amazonの戦略がどうかはわかりませんが、プライム会員の満足度を上げてプライム会員になってもらおう、プライム会員になると便利だから購買が増すだろうという狙いもあるのかなと思っています。

音楽の専門家でもないので、雑感レベルの話なので、軽く読んでもらえたらと思います。と、言うより、本当はUstreamでタブレット端末でAmazon Musicを操作しつつ、楽曲を流しながら

「こんな曲もあった!」

とか

「あー、この曲懐かしい」

とか、そんな配信やれたらいいんですが、Amazon Musicの楽曲を配信で流していいのか?とか、もっと言うとUstreamでの楽曲使用の手続き(この曲を使いましたという手続き)をしたりすると、結構大変なので、じゃあ、記事で楽曲へのリンクをつけてやってみようという実験企画的な記事です。

まず、意外だったのが、結構、アニメ(サントラも含む)やボカロ曲もあるな…という印象ですね。

最近、聞くのがほぼアニソンな私にとっては、この辺のラインナップがある程度充実してくれるのは嬉しいですね。

例えば、こんな曲も

※リンク先は商品ページですが、商品ページ内に[プライムで聴く+アルバムをライブラリに追加]というボタンがあります。また、気に入ったら、CDを買うことも、デジタルミュージックを買うこともできます。

探せばあるな…という感じですね。

それから、J-POPのカテゴリを眺めていると、懐かしい名前が。

昔、TOKYO FMで、しんドルを聞いていたな~とか、そんな話を思いつつ、楽曲を再生。

音楽って、あの日・あの時を思い出してくれるものだな~なんて、深夜3時にそんなことを思いつつ、他にどんなものがあるかな…と眺めたら、

こういう系統のもあるんだなーと。

ちょっとジャンルを変えてサントラを見てみると、テレ東クラスタが好きそうなこんなのを発見。

あー。あの番組のあのテーマ曲だー。という感じ。3番組まとめてというのも、珍しいくくりですね。

学校だとこういう系統の音楽結構かけていました。

スポーツイベントで使ったりとか、全校集会の入退場促進に使っていたりしてましたね。

曲名は知らないけど聞けば「ああ、あれね」というのも多いんじゃないでしょうか。

ボギー大佐だと、「猿、ゴリラ、チンパンジー♪」って歌ったことがあるんじゃないかな。

軍艦行進曲だとピンと来なくても、軍艦マーチとか、パチンコ屋さんの音楽とかだとわかるだろうし。

ラデツキー行進曲は演奏してたなーとか。

コバルトの空だと昔のTBSのスポーツ番組のテーマ曲だし、スポーツ行進曲だと昔の日本テレビのスポーツテーマ曲とか全日本プロレス中継の曲(ジャンボジャンボジャンボ鶴田、馬場に猪木に鶴田にブッチャー♪の替え歌で口ずさんだ人もいるのでは?)

と、思ったら、すイエんサーの女の子たち(すイエんサーガールズ)がCD出してたんだね…。

アイドル系の曲で懐かしいなーと思ったのがこれ。

“S”ENSATIONAL WINDとか懐かしいな~と思って聴いてました。

最後に意外な系統なのが効果音のカテゴリ。

Amazon Musicだと、少し頭が空いているので、Amazon Musicそのままで使うのは厳しいですが、CDを買う前にフルで確認できるところはメリットだと思います。

秒数が短いサウンドステッカーとか、アタックのような音だと試聴できないケースもあるし、そういう意味でもこれは助かるかな…と。

効果音ってタイミング良く出さないといけないから、実際にはCDを買って、それをサンプラーアプリ(Android/iOS)に取り込んで出したり、こういうサンプラーを使ったほうがいいですけどね。

最後にちょっぴり宣伝を。

Amazonプライムに入ってみようかなーと思った方は、こちら(↓)からどうぞ。