11/16 新宿ReNYで行われた17 Music Festival VOL3(以下、MF)に参加してきましたので、その様子をレポートします。

開演前

今回、ご厚意により、ライバー特別招待枠で参戦しました。この枠だとドリンクチケットが付いてくるので少しお得なのです。

会場まで上がると、早くも列ができていましたが、今回のイベントは「VIP招待」「参加ライバー特別招待」「一般」と入場種別が3つあるのですが…。案内が不十分で、私は一度下まで降りてまた階段を上がったりもしました。

結局、上でVIP列と特別招待・一般で2つに別れていました。(後半になってから、上でも案内していましたが。)

特別招待は通知もメール連絡も何もないので、「本当に入れるの?」と心配になりました。(最悪の場合に備えて、VIPの招待状も持っていましたが。)

手前でオリジナルマフラータオル、サイリウム(1本)、投票券(2枚)、ドリンクチケット(1枚)、リストバンドを受け取りました。

結局、入場時に17のプロフィール画面でIDを確認し、MacBookで照会をかけて登録者であることを照合していました。

ロビーに入ると、多数の花や廃課金者VIPによる幟などが多数あり、大変華やかな雰囲気になっていました。

ホール内はステージにバンドセットと、豆腐2丁17ベイビーのパネル2つがありました。

開演・メインパフォーマンス

司会者の立ち位置を確認。1組目のライバーさんの様子を見て、パフォーマンスの後、司会者の横に移動して、軽く話すという流れを把握。

つまり、こっちのあたりに居れば、写真を撮りやすいし、終わった後は、超祭なんかでも、パネルや幟があるところでインタビューをしていたのを見たから、こっちに移動すればインタビューの様子もレポートできるのではないかと考えました。

きっと、各ライバーさんのファンが前に行きたいだろうから、私は後方でスタンバイしつつ、もあさんの配信を見ていました。

もあさんの出番の1つ前の人の司会者とのトークが終わったところで、前に出て行きました。

案外、前方の人が譲ってくれる感じはなかったです。

普段はあんまり前には出ないのですが、この日だけは珍しく前に出て行きました。

一つは、特別招待であること。20名の枠の中で、行きたくても行けない人がきっといるはずで、その人たちに向けて少しでも現場の臨場感をレポートしたり、応援することが必要だと思ったからです。

もう一つは、複数のライバー(アーティスト)が参加するイベントであること。少なくともパフォーマンスしている間だけは、この客席がホームにしようと思ったから。

どうしても、こういう場面は、オリジナル曲は不利になりがちなのです。いつも聴いている人以外は、初めて聞くわからない曲なので、盛り上がりにくい。事実、他の人はカバーが多かったのは、こうした点があったからなのでしょう。

だからこそ、いつものメンバーがきちんと盛り上げてホームにしなければいけないと思ったのです。それは、配信で見ている人も、もしかしたら同じ想いだったかもしれませんね。

向かって左側のTEAM MOAタオル集団にすぐ気づいたようだが、すぐにこっちにも気づいたみたい。

目線とか、頷いたりするのがわかりました。

ステージのスクリーンには配信画面が流れていて、ものすごいコンボも確認しました。(誰がやったかは失念してしまいましたが、何名かいたようですね。)

画面越しだけど、全力で応援しているのが、とてもよく伝わりました。

目から塩水が出そうになります。

しあわせポリシー、-sunrise-とMCを挟まず進行していきます。

2曲を歌い終えて、司会者の方とのインタビュー。

全国ライブツアーがあること、-sunraise-発売&売り上げは全額北海道胆振東部地震の寄付に回ること等が語られました。

ロビーでのインタビュー

すぐに私はロビーに出ると、既に幟の前でインタビューが始まっているでは、あ~りませんか。(by チャーリー浜)

すぐに横からインタビューを受けている様子を撮影。

続いて回りこんでカメラの後ろ側から撮影。

が、周囲の喧騒に何を聞かれ、何を答えているか全く聞こえず。

取材の様子

配信で見ていた人もよく聞き取れなかったそうです。残念。

他のライバーさんのパフォーマンスも見たかったのですが、やっぱり歳ですね。疲れがガクッと出てきて、しばし休憩タイムに。

コラボステージ

コラボステージは前方が厳しそうだったので、一段高くなっている場所の最前列中央という比較的好ポジションを確保。

見通しがきくので、写真を何枚か押さえた後、ムービーで録画していました。

今日、登場したライバーさんが全員揃ってのWINDING ROADは圧巻でした。

コラボステージ後は、大きな豆腐17ベイビーが出てきて、出演者と会場の人たちで記念撮影。

私は、横に配慮しつつ、MOAタオルのピンク地の部分を見せて写っていました。MOAタオルは目立つから、こういう時には便利です。(反対面だと、黒地にピンクなので、落ち着いた印象になります)

ホールを出ると、ライバーへ投票する箱が並んでいるとのことでした。

物販・退出

ホールを出ると、投票箱が並んでいました。

私の前の人(たぶんTEAM MOAではない)が、もあさんの箱に一票入れていたのを見て、勝手に嬉しくなっていました。ステージでのパフォーマンスで評価してくれたんでしょうか。

ロビー内は、人だらけで、どこが物販ブースなのかわからないほど(苦笑)

通り過ぎそうになった時に発見。

物販タイムが10分しかなく、本来は、翌日の名古屋公演に行けない人を先にしたかったのですが…。とにかく、人が多すぎてどうすることもできないので、11/17発売の-sunrise-をフライングゲットで買っちゃいました。

サインを差ササッと書いてもらって、握手して、

「また明日!」

って感じで速やかに離脱しました。そうしないと後ろの人が物販タイムで買えない可能性もありますからね。

人の波に押し流されるようにして退出しました。

アフター配信

MFでもアフター配信をしました。なんか、だんだん私が配信でインタビューをして、もあさんがコメントでインタビューに答えるパターンが増えているような(笑)

主な質問

Q.ステージで途中、後ろのスクリーンを振り返る場面がありましたが、何かありましたか?

A.ただ見たくなったから振り返った。

特に意味はなかったようだが、きっと、コンボとか盛り上げてくれているかもしれないと気になったのかもしれないですね。