先週は棒読みビフォーアフター企画で正解原稿をアナウンサーが明瞭に読んでいたため、解析する必要がなかったためお休みしましたが…。今週はなぜかコーナータイトルに「アネックス」がついたし、そのせいなのか、ひどい読みでした。では、さっそく行ってみましょう。

一応、いちようふっすした伝説の六つ子が今よみがえる。
長男おそ棒
次男カラ棒
三男チョロ棒
四男一棒
五男じゅうよん棒
六男ドド棒
ということで、棒読みさんひーとみんです。
それでは、ひーとみんのすっごい棒読みです。今週もスタート

のっけから間違ってますよね。これ。

では、正解と思われる原稿はこちら。

一世を風靡(いっせいをふうび)した伝説の六つ子が今よみがえる。
長男おそ棒
次男カラ棒
三男チョロ棒
四男一棒
五男十四棒(ごなん・じゅうしぼう)
六男トド棒
ということで、棒読みさんひーとみんです。
それでは、ひーとみんのすっごい棒読みです。今週もスタート

元ネタは、おそ松さんなので「十四松」は「じゅうしまつ」と読むのであれば、そのパロディである本原稿も「じゅうし」と読むのが正しいでしょう。

また、トドマツ(植物;樹木の種類)から、トド松がいるわけですから、「ドド」ではなく「トド」ですよね。

一世を風靡を謎の読み方をしていましたね…。

では、次。

この番組は、メジャー初の黒人選手ジャッキ・ロビンソン
ベースボールのそんちょうバンビーノの呪いのベーブ・ルース
メジャー記録755本…塁打ハンク・アローン
56試合連続安打じょう…ディマジオ
せいさんだんりつ365(さんびゃくろくじゅうご)厘タイ・カップ
最後の三冠王カール・ヤストレムスキー
2632試合連続出場鉄人カル・リプケン・ジュニア
などの伝説のメジャーリーガーに肩並べる肩を並べる大記録をだい打ち当てたイチロー選手のようにメジャーシーンでも光り輝くアクセーサーリーをタイムリーヒットするPEACHの提供でお送りします。

もうひどすぎるwww

正解と思われる原稿はこちら。

この番組は
メジャー初の黒人選手ジャッキー・ロビンソン
ベースボールのそんちょうバンビーノの呪いのベーブ・ルース
メジャー記録755本塁打ハンク・アーロン
56試合連続安打ジョー・ディマジオ
生涯打率(しょうがいだりつ).365厘(さんわりろくぶごりん)タイ・カップ
最後の三冠王カール・ヤストレムスキー
2632試合連続出場鉄人カル・リプケン・ジュニア
などの伝説のメジャーリーガーに肩を並べる大記録を打ち立てたたイチロー選手のようにメジャーシーンでも光り輝くアクセサリーをタイムリーヒットするPEACHの提供でお送りします。

ちょっと判定が厳しい箇所もありますが。

ジャッキー・ロビンソンの長音は判定を迷ったのですが、マーク入れました。

「ベースボールのそんちょう」ってなんでしょうね…。

この部分、「バンビーノの呪い」を説明ようなのですが。

バンビーノの呪い自体はジンクスと言われていますが。

「大記録を打ち当てた」の部分は、一般的な日本語表現としては、「打ち立てる」ですが、野球の話で安打とかけて「打ち当てた」と意図的にしている可能性も否めませんが、マークしておきました。

では、次。

改めまして棒読みメジャーリーガーひーとみんです。
今週はくろしちゅじから、ハントムハイブ男爵か現当主の少年シエル・ファントムハイヴのセリフを読んじゃうよ。
では、すっごい棒読みいってみよう。

正しいと思われる原稿は、

改めまして棒読みメジャーリーガーひーとみんです。
今週は黒執事(くろしつじ)から、ファントムハイヴ伯爵家(ファントムハイヴはくしゃくけ)現当主の少年シエル・ファントムハイヴのセリフを読んじゃうよ。
では、すっごい棒読みいってみよう。

伯爵が男爵に化けているし、「家」は「か」じゃなくて「け」ですね。

では、次。

仇を討ったとして、死人がうつるわけでも、ましてや喜ぶわけがない。
仇討ちだ、とい合戦だと綺麗事を言ったとしても、所詮生き残った人間のゴエ…エゴにほかならないし、要は気晴らしだろう。
例えぎょくのような場所で絶望の淵に立たされたとしても、そこから這い上がれる蜘蛛のよう…糸が…ある…の…な…ら認めずにそれを拒む。
僕らはその強さを持っている。
拒むか拒まない(ここで吹き出す)かは、本人次第がな…が?だ?が?だ?がな

ひどい。ひどすぎるwww

正解と思われる原稿はこちら。

仇を討ったとして、死人が蘇る(よみがえる)わけでも、ましてや喜ぶわけがない。
仇討ちだ、弔い(とむらい)合戦だと綺麗事を言ったとしても、所詮生き残った人間のエゴにほかならないし、要は気晴らしだろう。
例え地獄(じごく)のような場所で絶望の淵に立たされたとしても、そこから這い上がれる蜘蛛の糸があるなら諦めず(あきらめず)にそれを掴む(つかむ)
僕らはその強さを持っている。
掴む(つかむ)掴まない(つかまない)かは、本人次第だがな

なんか、真っ赤になっちゃいましたね…。

では次。

ラジオを聞いてるみんなどうだったかな?
思わず「あくまで棒読みですから」と冷静に言っちゃうようなクールな棒読みだったよね。
こんな感じで(ここで笑う)毎週ひーとみんが選んだ世界中の名作の名シーンを完璧に読んじゃうよ。

クールな棒読みですね(棒)

クール(カッコいい)ではなく、クール(お寒い)という感じですが、まぁ、いいか…。

では、次。

この番組は
メジャー初の黒人選手ジャッキ・ロビンソン
ベースボールのそんちょうバンビーノの呪いのベーブ・ルース
メジャー記録755本塁打ハンク・アローン
56試合連続安打ジョー・ディマジオ
せいさんだんりつ365(さんびゃくろくじゅうご)厘タイ・カップ
最後の三冠王カール・ヤストレムスキー
2632試合連続しゅちゅじょう鉄人カル・リプケン・ジュニア
などの伝説のメジャーリーガーに肩を並べる大記録を打ち当てたイチロー選手のようにメジャーシーンでも光り輝くアークセサーリーをタイムリーヒットするPEACHの提供でお送りしました。

う~ん。幾分マシだけど、やっぱりひどい。

正解と思われる原稿は、

この番組は
メジャー初の黒人選手ジャッキー・ロビンソン
ベースボールのそんちょうバンビーノの呪いベーブ・ルース
メジャー記録755本塁打ハンク・アーロン
56試合連続安打ジョー・ディマジオ
生涯打率(しょうがいだりつ).365厘(さんわりろくぶごりん)タイ・カップ
最後の三冠王カール・ヤストレムスキー
2632試合連続出場(しゅつじょう)鉄人カル・リプケン・ジュニア
などの伝説のメジャーリーガーに肩を並べる大記録を打ち立てたイチロー選手のようにメジャーシーンでも光り輝くアクセサリーをタイムリーヒットするPEACHの提供でお送りしました。

相変わらずの謎「そんちょう」ですね。

アーロンを「アローン」とか、微妙な間違いも相変わらずでした。

タイ・カップのところは、区切りがおかしくて、

.365(さんわりろくぶごりん)タイ(同率で並んでいるの意味)にも聞こえるんですよね。

原稿には読点がないかもしれませんが、読む時に、

「生涯打率.365(しょうがいだりつさんわりろくぶごりん)、タイ・カップ」

と名前の前に読点があると思ってわずかな間を入れて読むと正しい意味で伝わりやすいと思います。どこかの講座みたいな話ですが。

ということで、ワイドFM開始でFMに似合わない棒読みのひとみ店長は、ちゃんと読めるようになるまで出禁らしいので、この解析も今回が最後かもしれないな…。

ひとみ店長の出禁が続いても、読みが上手になっても解析はなくなりますからね。

まぁ…いいか…。


(201/07/03 22:25追記)

謎の一箇所の正解が出てきました。

「そんちょう」が「象徴」だったとは…。

正解原稿は、

この番組は
メジャー初の黒人選手ジャッキー・ロビンソン
ベースボールの象徴(しょうちょう)バンビーノの呪いのベーブ・ルース
メジャー記録755本塁打ハンク・アーロン
56試合連続安打ジョー・ディマジオ
生涯打率(しょうがいだりつ).365厘(さんわりろくぶごりん)タイ・カップ
最後の三冠王カール・ヤストレムスキー
2632試合連続出場鉄人カル・リプケン・ジュニア
などの伝説のメジャーリーガーに肩を並べる大記録を打ち立てたたイチロー選手のようにメジャーシーンでも光り輝くアクセサリーをタイムリーヒットするPEACHの提供でお送りします。

でした。これでこの回は無事に解決。