※ダメ人間たちの紹介は、登場人物紹介を参照してください。

ダメ人間たちのおかげで、今日もドッタンバッタン大騒ぎですよ。

いくらサーバルちゃんのような「わーい!」「すっごーい!」「たーのしー!」という精神でいようと思っても、こう次から次へと色々起こると、せるりあんになってしまいそうな勢いです。

Welcome to ようこそダメ人間パーク!

まずは、ダメ人間の常連の※から。

工事がだいぶ前に終わっているのに、工事検収書を出さないもんだから、支払手続きができず。

何度か督促しているけど、提出せず。

そこで、おもちゃメガネが工事業者に連絡をしたら…なんと!

工事が終わったその日に検収書を出していたという。

つまり、約一ヶ月放置ですよ。

おもちゃメガネが平謝りで工事業者に頼んで書類を再発行してもらい、私が支払い手続きを開始という。

これ、相手が中小零細企業の場合、下請法違反(支払遅延)となって、工事依頼を起票した私が刑事罰を受ける可能性もあるんですけど。(同様にその手続を承認している、おもちゃメガネも刑事罰を受ける可能性があります。)

※ってすっごーい!

2回も督促を受けているのにスルーするその図太さはすっごーい!

工事が終わった当日に検収書を私に渡せば終わるだけの簡単なお仕事なのに、それを忘れるってたーのしー!

次は一般の利用者なんですが、これも酷すぎるので。

「会社所有の携帯電話を貸与されている人がいる。この人は異動先で新たな携帯電話を貸与される。現在使用中の電話番号を個人に譲渡して欲しい。」

こんなぶっ飛んだことを言ってくる人がいるんだよ。わーい!

どう考えても会社の物(携帯電話回線だって物と言えるでしょう)を個人に譲渡する理由がわからない。

理由は一切書いていないし、携帯電話回線の譲渡手続きってすごく面倒なのです。

例えば、会社の特定の事業・業務を子会社化する場合に今の携帯電話をそのまま使いたい場合に譲渡手続きを行いますが、これが面倒でして。1通の申込書に譲る側と譲られる側の記入欄があるし、双方の会社の社印(大きい会社だと事業所印でも認めてくれる携帯電話会社があります。)が必要だし。

社印って、そう簡単にポンポン押せるものじゃないですから、社印を押すための書式に押印の理由やら何やら書いて、それから、押印の許可を貰うためにパーク内をスタンプラリーするんだよ。たーのしー!

こっちのボスにも判子をもらい、あっちのボスにも判子をもらって最後に社印までたどり着いてスタンプラリーコンプリートなんだよ。わーい!

…ってことを、なぜお前の個人に対してやらなきゃいけないのだよ。まったく。馬鹿も休み休み言えと。

当然、お断りしました。却下です。それでもゴネるなら、

「うちのボス(ラッキービースト)に言ってください。」

と言うまでですので。

たぶん、こういう人って会社所有の携帯電話を私的なことに使っているんじゃないかと。

まー、前にもそういうフレンズがいて、携帯電話故障で修理に出す前に故障機から各種データのバックアップをし、代替機にリストアするのですが。

メールデータのバックアップを取っていたら、SNSで不倫相手との逢瀬の連絡をしていたりとか、画像データのバックアップを取ってみたらハ○撮りが出てきたりとか。そういうこともありましたねー。わーい!たーのしー!

ま、こちらは仕事ですので、涼しい顔をして、

私「それでは、バックアップのデータはこれで間違いないでしょうか。全件あるでしょうか。」

なーんで言って確認を求めるのですが、茹でダコみたいな顔になっていましたね。

見たくないけど、そういうデータばかりでしたのでね…。

たーのしー!

この人がどういう利用をしているのかは調べようと思えば調べられるので、会社所有の携帯電話を私的なことに使わないほうがいいですよ。発着信履歴から、Webサイトのアクセス状況まで本気を出すと調べられますからね。端末管理ソフトウェア(ソリューション)とか、携帯電話会社への照会をかけられますので。

私的利用も度が過ぎると懲戒処分あり得ますのでご注意を。

わーい!