IIJmioは当初データ通信のみで使っていて、スマホ1台を音声つきプラン(みおふぉん)にしました。

私のライフスタイルも変わり、都心部にいることが多くなってからは、通信速度の遅さにフラストレーションが溜まってきたこと、大手キャリアも料金プランが幾分マシになってきたので、乗り換えようと思いました。

というよりも、docomoのiPhoneXがMNP転入だと10万円以上の値引きというのが、心ぴょんぴょんしちゃったんですよね。最新機種ではないけど、十分ですし。(そのiPhoneXは在庫切れというw)

MNP転出手続きページへの行き方

転出手続きの案内ページにもリンクがあります。→https://www.iijmio.jp/hdd/miofone/mnp.jsp#portout

ログインして、会員専用ページに行き、「SIMサービスご契約の方」セクションの中の[mioモバイル/mioモバイルプラス会員ページ]ボタンを押します。

「みおふぉんをご利用の方」セクションの中に[MNP予約番号の発行・確認]を押すと、MNP転出手続きができます。

いいところ・悪いところ

いいところは、大手キャリアのMNP転出手続きに比べると、あっさり手続きが済みます。引き留めのために、あれこれしつこく案内されることがないので、非常に気楽です。

嫌がらせみたいに、MNP転出ページがわかりにくいということもないです。転入の案内の下に転出の案内もあって、手続きページへのリンクもあるくらいです。これは、他社も見習ってほしいところ。

一方、悪いところは…。MNP転出手続きに4日程度かかることです。この注意書きは赤文字で書いてあるのですが、大手だとWebですぐに出てくるのに、4日はかかりすぎな印象が。

実際には、10/24に申し込んで10/25の23時に出ました。23時なら、あと1時間待ってくれたら有効期間が1日長くなるのに。むー。

色々な事情があるのでしょうけど、もう少しどうにかして欲しいところです。もしかして、大手キャリア以外はみんなこうなのかもしれませんが。

今回、MNP転出はしますが、まだ2枚のSIMが残っているので解約にはなりません。速度問題が改善されたら、また戻る可能性はあります。低速でいい通信なら、Wi-Fiルーター経由でIIJmio使う予定です。