先日、マネジメント職向いてないと思うよ~という記事の中で、私と婿殿の会話で苦言と言いますか、小言を言っていたのですが、その効果があったのか、

ルンパッパ部長「今、手続きが他のセクションで止まっているのですが、この案件を進めていいですか?」

と、きちんと口頭による事前承認をもらったり。

※が利用者と話をして方針を決めたが、子会社チームに方針を伝えていなかった問題についても、相談が届いたり。

クレームという形で言ってないけど、効果が出ているみたい。

親会社の人の発言というのもあるだろうけど、他の人の小言であんまり動いている感じはなかったけど。

あれ?私、そんなに恐いですかねぇ。

こいつに睨まれたら殺されるとでも思ったんでしょうか。

私は、普段のコミュニケーションは仲良くやるのは全然いいと思っています。むしろ、そのほうが健全です。似たような仕事をしているからこそわかる苦労もあるし、部屋も同じですから、そのほうがいいと思っています。

だけど、それが馴れ合いになってもらっては困る。

お互いに仕事なんだし、仕事の上での指揮命令系統や責任範囲があるわけで、その上でのコミュニケーションはきちんとやりましょう、こっちもそうしないと責任を負いきれないということを言っていたつもりです。

恐いから変わったのか、それとも、小言の中身に納得して変わってくれたのかわかりませんが、ちゃんとやってくれていることは評価するし、きちんと仕事の上での相談ならば、しっかり聞いて迅速に対応するつもりです。

カテゴリーはダメ人間日記ですが、今日は※以外は、よくやってくれた日記だと思っています。今日は、嬉しい話だったので記事にしました。