今日の福井かに旅のラストは、ヨーロッパ軒ソースカツ丼

ヨーロッパ軒木田分店にお邪魔しました。

カツ丼のセットを発注しました。
ソースカツ丼にサラダと味噌汁とお新香がついたものです。

{CAPTION}

他にパリ丼というのも美味しいとか。さすがに、丼2連チャンは無理なので、これはどこか別の機会に。

こちらのソースカツ丼は昼間のしょうゆカツ丼とは違い、キャベツはありません。
ごはんにソースがかかっていて味がついています。

カツは薄い肉にオリジナルのたれを絡ませていて、このたれの染み具合がいい感じで食欲をそそります。

{CAPTION}

地元の方の食べ方は、カツを丼の蓋に置き、丼にはカツを1枚にして食べるようです。

昼間のしょうゆカツ丼もいいけど!こっちのソースカツ丼はたまらんですね。

福井の方のソウルフードなのでしょうね。

ということで、今日の旅はここまで。

ルートをおさらい。
駅前のホテル→福井県立恐竜博物館越前そば処勝食→東尋坊(+岩場カフェ)→芦湯道の駅・みくにヨーロッパ軒木田分店→駅前ホテル

距離は約140kmでした。

福井県北部エリアを思いっきり満喫したコースでしたね。私も大満足でした。