ダメ人間カテゴリですが、今日は職場の人以外の話。

会社には保険外交員(いわゆる保険屋とか、保険のおばちゃん)が昼休みに張り付いているのだが、これがまた迷惑極まりない。

過去には職場のデスクまでやってきたそうだが、さすがに目に余ることから個人情報うんぬんと言われる前からロビーと食堂の出入口スペースのみに営業活動する場所は限定された。

まだ、チラシを配るとか、飴ちゃんやチョコレートを配るなんてのは全然いい。たまーに拡大版だと、場所代を払って健康測定イベントとかやっちゃうがこれもまだいい。

私が契約している保険会社の営業が、私を見つけるなり、

保険屋「ちょっといいですか。」

という。ちょっとと言うから立ち止まったのだが、それから、お客様情報の更新だとか、契約更新の時期でプランを持ってきた(早い話、転換)とか言って説明をしはじめる。

結局、30分以上時間を取られてしまった。昼食を取った後だから、休憩時間は完全に取られてしまった。

私の場合、食直後に服薬する薬もあるから、こういうのはすごく困る。

普通のサラリーマンは昼休みくらいしかまとまった休憩時間はなく、ものすごく貴重な時間なのだ。それを、いつ来るかわからない保険屋が「ちょっと」と言って時間を取る。

私、これ、ものすごく失礼だと思うんですけど。2~3分の立ち話で済むようなことならいいんです。でも、アポイントも取らずに、ふら~っとやってきて、「ちょっと」で済ませて勝手に人の時間を奪う。あり得ないでしょ。

当然、私は次からその保険屋を見ると、足早に通過するなどをするんだけど、今度は事務所のロビー近くまで追いかけてきて、

保険屋「電池マンさん!」

私(無視)

保険屋「電池マンさん!契約更新の話ですけど、ちょっといいですか。」

私「良くないっ」

そりゃそうでしょ。一度、「ちょっと」と言って、ちょっとじゃない人になんで時間を割かないといけないんですか。

他にも保険屋関係ではイラッとしたことが2件ほど。

直接保険屋として会ったわけではないのですが、保険外交員の仕事をしている人がいて、私がSNS上で、母の目が悪くなって心配という内容を書いたのですが、その時の返事が、

「あー良かったじゃん。それよりお酒でもバンバン飲めばいいよ。」

のような返事。即座に友達登録を外しました。人が心配していることを喜ぶって何事ですか。しかも、保険外交員という仕事をしていて、それって何なんでしょう。

もう一件は、会社に出入している保険屋。営業担当が変わったらしく、家に手紙が入っていたのです。

その中身がまー、ひどい。

挨拶は申し訳程度で、で、保険の契約更新(転換)なんですが~と。

いや、あなたの顔も連絡先も知らないのに何それ状態。

そんな話で、イラッとしていたので無視していて、昼休み以外で売店でお菓子を買ってゆっくりしようとしたら、豚まんじゅうみたいな顔した、おばちゃんが名札を見るなり、大きな声で、

保険屋「電池マンさん!電池マンさん!」

嫌な予感がしたので逃げました。あれ、間違いなくその保険屋です。

こっ恥ずかしいし、普通に怖いですよ。それ。

しかも、仕事の合間の小休憩程度の時にズカズカと来られても迷惑ですし、こっちも疲れているから休みたいのに。

この人達の辞書に

  • きちんとご挨拶をする。
  • アポイントを取る
  • 相手の貴重なお時間をいただく

という概念はないのでしょうか。

私が契約した時の保険外交員さんは、ちゃんと挨拶もしていたし、名刺をくれて連絡も取れたし、アポイントを取ってこっちの都合の良い時に対応してくれたんだけどな。

正直、もう解約しようかと思ってます。ただ、既往症があって、新規に保険に入るのが難しいので躊躇しているのですが。