ランチタイムの定食がすごい行列だったので、これをパスしてカレーにする。

さっさと席につき、一人メシを食らう。

ランチ時のひとり飯は、誰にでも平等に与えられた戦場におけるオアシスのようなものだ。

だが、その平穏は突如崩される。

おもちゃメガネがやってきた。

おもちゃメガネ「一人寂しそうにしているな~」(いや、俺はこのほうがいいんだけど。少なくともあんたのぼやきを聞きながら食するメシよりも美味いぞ。)

私「ええ、サッと食べて昼寝しますからね。」(だから、サッサと解放してくれ)

おもちゃメガネ「あぁ~。しかし、楽にならないな~」(またはじまったよ…)

私「そうですねぇ…」

私「まいったなぁ~。」

おもちゃメガネ「どうした?」(よし、食いついた。これで主導権はこっちになる)

私「いや、PHSの電池の終売が予想より早まったと連絡がありましてね。在庫をどこまで積もうかと…。VBさんに話しても結論はどうせ出ないので、『○個発注します。いいですね?』と言い切るしかないと思って。ほら、あの人、決めきれないで、あーでもないこーでもないと長いだけですから。」

おもちゃメガネ「人から叩かれるのが嫌なんだよ。あの人は。だから、俺とかを隠れ蓑にする。」

私「ま、そこはお見通しなので、言い切ってしまって、承諾させてしまうのです。少なくとも私に対して、知らないは通用しない。確認をし、承認をし、そして、それが発注手続き等で証跡として残る。『理解して承認をしたんでしょ』と突っ切ることができますから。」

おもちゃメガネ「それなら、それでいいんじゃ。」

私「ま、それでも、ちゃんとお断りを入れて、承諾を得てとやらないと。ま、そうしないと、あれやこれや言う人が出てきますから。」(まだここは伏線だよ)

おもちゃメガネ「誰かそういうことを言う人がいるの?」

私「まぁ、色々いますからね。ただ、こちらでは、誰が何を影でコソコソ言っているかはだいたい掴んでおりますので。」(さ、どう出る?情報は掴んでないけど、カマかけただけだからw)

おもちゃメガネは急に食べるペースを早める。ハンバーグ丸呑みかよwww

おもちゃメガネ「ま、まぁ、電池パックくらいなんか、消耗品だろうし、投融資案件のような金額じゃないから、いいんじゃないかと思うよ。」

そう言って立ち上がり、さっさと食事を下げる。

あれ?いつもなら、こういう時もまだ座って、あーでもないこーでもないと喋るのだが、今日に限っては随分テキパキと動きますねぇ。

ま、私もすぐに立ち上がって食器を下げる。

いつもなら、その後も歩きながら、あれこれ喋り出すのだが、今日はサッサと先に行く。

保険屋のおばちゃんがいて、書類を手渡した。そこで足止めされたせいか、私は追いつく。

事務所に戻る時も、

おもちゃメガネ「今日は寒いなぁ~」

と、当たり障りのない話をしてくる。

こやつ、明らかに動揺しているな。

と、言うことは、こいつは何か言っていたということだ。

しかし、わかりやすい動揺だなwww

ま、息をするように人の悪口を言うおもちゃメガネですから、必ず言っていると思っていたから驚きもしませんけど。(だから、ハッタリをかますこともできた。ある程度の確証がないとブーメランになりかねない。)

登場人物紹介

  • おもちゃメガネ…一応私の上司。現在、第二期政権(上司)の真っ最中。無駄に声が大きく、しょっちゅうボヤく。
  • 死んだ人…私の同僚。なんかゾンビのように居なくなったかと思えば復活する。仕事ぶりは適当で、周囲からの意見を聞かず暴走する。よって、この人が担当すると失敗する案件が多い。
  • ※…アトピーなのかいつもボリボリと掻いている。人と話しながらもボリボリ。発表しながらもボリボリ。仕事を溜め込む癖があるのに、何でも首を突っ込んで自分のところに溜め込む。そのうち溜め込みすぎると、具合が悪くなってさらに遅延というのを毎度繰り返す。
  • VB… 前政権(前の上司)である。この人も仕事を溜め込む癖がある。また、上司だが、部下に仕事を振らずに自分でやろうとする癖がある。技術的なことが好きでそ ういう仕事は熱心だが、マネージャーとして、交渉したり、部下を指導・育成することには、あまり感心がなく、意思決定を求めると、ウダウダ言っていつまで も意思決定をしない癖がある。
  • おそ松…東京の本社から異動。早い話、使えないから追い出され、同じ居室の子会社に出向になった。ボソボソと喋り、いるのかいないのかわからないくらい存在感がない。名前は仕事ぶりがお粗末だから。
  • 窓際…いわゆる窓際族。これといって特徴がない。
  • マル…子会社の直採用組の中では一番古いせいか、中間管理職的な立ちふるまいをしている。が、話が長い割に要点がまとまっていない上に途中からヒートアップすると、キーキー甲高く大きな声で言い始める癖がある。
  • 婿殿…婿入りした人。私よりも年齢はちょっと上だが、入社は後だし、微妙な関係である。
  • ぽんぽこ…タヌキオヤジだから、ぽんぽこ。腹もぽんぽこタヌキ状態で、タヌキ寝入り…いや、マジ寝を会議中にする。元上司であるが、今は外部の会社に出向。
  • DV…1ヶ月程度の間だけ、私の職場に配属された人。どうも、前の事業所では協力会社の人にパワハラをしたらしいとの噂。そのせいか、すぐに関係会社へ出向となり、この職場を去った。(確かに電話の相手が協力会社の時はネチネチ責め上げる感じだった。)
  • じぃじ…部長。お口くちゃい。人事屋あがりの外様システム部長。なんか、ビジネス書に影響を受けやすく、受け売りが多い。
  • SKY…無駄に声が大きくて、すぐにヒートアップする。