典型的なリニューアル改悪。画面構成も見づらくなったと思います。

「ヨドバシ・ドット・コム」がリニューアル直後から表示が遅すぎて激重になる大規模障害が発生、一体何が起きているのか?
http://news.livedoor.com/article/detail/3877387/

「リニューアルオープン記念セール」(現在は第2弾)を実施中ですが、いっそのこと、この状況を皮肉って

「リニューアル改悪お詫びセール」として、バナーも白黒でお葬式風にでもしたら、これはこれで笑えるんじゃないかと。

正直、このリニューアルは大失敗だと思いますね…。

画面レイアウトそのものも、以前のほうが見やすいし。

例えば、こういう場合が不親切。

1.トップ→カメラのページを見て、ふと「紅葉撮影のおすすめアイテム」という特集ページを見る。

2.すると、ずらーっとカメラ本体とか三脚とかが出てくるが…。

3.左側のナビゲーション部分は特集ページのリンクだらけ。元のカメラのページに戻るには、上部の「カメラ」を押して、1.のページに戻らないといけない。

本来は、遷移元であるページが左側のナビゲーション領域に出てきて欲しいんだけど…。

次にカメラのページを見ると、バナーが3つで特集ページや情報ページへ誘導。下に読み進むと注目カテゴリがあって、次に新着商品があって、その下に小分類のリンクが色々。

これも見づらくなった要因。

—–

注目カテゴリの時点で、私は見るのをやめてしまう。その下に「IT’S NEW!」があって、既に商品がずらーっと表示されていると思ってしまって、

「ん?随分大雑把な分類だな」

と思って他のページに行ってしまう。

さらにその下の詳細な分類も左右の2列レイアウトになっているけど、中分類の高さ位置を左右で合わせていないから、どうも雑然とした印象を与えている。

—–

肝心の商品の一覧を見てみる。

すると、いきなり「絞り込み」という検索・ソート用の項目が。

いや、まずは商品を見せてよ!ってのが正直な印象。

さらに見ていくと、左側に「予約受付中」というのがあったり、「セットでお買い得」とあったりして、メインの商品一覧とかぶっていて、どっちを見ていいのか、ユーザーは落ち着かないんですね。

なんか、さらに商品をクリックして、詳細な情報を見る前に、イライラさせられてページを閉じてしまいました。表示レスポンス以外にも、ゴチャゴチャし過ぎというのが感想ですね…。

ヨドバシカメラはよく利用しているし、ヨドバシ・ドット・コムは商品探しにも使っていたので、この改悪は勘弁して欲しいです。