今日、晩御飯をみんなで食べていた時のこと。

これから就職するという人が不安がっていた。ほんの少しだけ社会人としてやっている私からメッセージを書こうと思います。その場では伝えきれないこともあったと思うんでね。

まず、最初に言えることは、過度に不安になる必要はありません。誰だって最初は、何も知らないものです。私なんか事前学習なんてほとんど無かったので、学生がそのまま会社に入りましたという感じでした。

アルバイトをしはじめた時のことを思い出してください。最初から、お客さんに元気よく挨拶できましたか?掃除や片付けができましたか?導入研修があって、現場で先輩にくっついて色々教えてもらって、今のように活躍できるようになったと思います。最初から何でもできる人なんていません。

会社にもよると思うけど、新入社員研修で基礎的な知識を身につけて(※1)、実務を先輩から習いながら学んでいくと思います。(※2)

※1 これを普通は、OFFJTと言います。実際の業務現場を離れて行う教育です。

※2 これを普通は、OJTと言います。実際の業務現場で先輩から指導を受けながら行う教育です。

世の中の大半の人は、こうやって実務をこなせるようになるのですから、心配することはありません。私でさえ、こうやって来たのですから。

もっと言えば、私は一度、社内でドロップアウトしたんです。それでも、今では大きな顔で仕事をしているのですから、案外、どうにでもなるもんです。

私が社会人になる前に心配したことは、人間関係ですね。

これは、今までのアルバイトの経験が生きるのではないでしょうか。正直、無理難題を言うお客さんもいたでしょう。カチンと来ることを言ってきたお客さんもいたでしょう。それでも、やってこれたのですから、うまく適応する力、右から左に受け流す力は私よりもあると思います。

私でも、会社で過ごせているのですから、きっと大丈夫です。これも、心配する必要はありません。

それに、100人いて100人と仲良くできるなんてあり得ないと思います。別にプライベートまで仲良くする必要はないのですから、仕事上のチームワークさえ維持できる程度でいいと思います。

最後に、あなたは一人ではありません。家族、同期入社の仲間、これから出会う職場の同僚、そしてバイトで知り合った仕事仲間、学生時代の友達、私もいます。困ったことがあったら、これらの人に相談してみてください。きっと力を貸してくれると思います。

私は、変に気負って、一人で何でも解決しようとしたことがありました。でも、これは考えが堂々巡りになったり、根本的な解決をしないで問題を先延ばしにするだけです。決していいことはありません。素直に相談すれば、周りの人は自分が思っている以上に親切にしてくれると思います。

客観的に私が客として見ても、人当たりもいいと思うし、仕事ぶりもいいと思っています。だから、社会人としての基礎はある程度できていると思います。どこに行ってもちゃんとできる人だと思うので、心配しないで、これから起こることを楽しんでください。新しいステージは、きっと素晴らしい世界だと信じて。