今日も昼過ぎに居ました。

ちょっと、昼過ぎは、マル秘な連絡を急遽する必要があったので、早々と退散しましたが(笑)

で、もう一度、夕方から登場。あれ?いつもなら混んでる時間だけど、今日はやや空いてる。

…ってことで、仕事のことを色々思いついたので、いつもの黒いルーズリーフにネタを書きつつ、携帯電話のメルマガに投稿してました。

今日、何人かのPTRさんから、
「秋祭りって、昨日でしたっけ?」
と。

はい。昨日だったんですよ…。
「行きたかったけど、仕事だったから行けなかった。」
と言ってくれたり、店長さんが行こうと思ったけど、仕事で行けなかったということを教えてくれたり。

いえいえ。皆さん、仕事優先でいいんですよ~。皆さんの笑顔とサービスを待っているお客さんがいっぱいいますから。
非番の時に、もし良かったら。という話でしたから。

日頃、皆さんの仕事を見ていると、出店で仕事をしている時に役立ちますね。
結構、周りから言われたんですよ。接客がうまいって。
理系人間の癖なのか、色々な人、物、事象を観察して、分析して、考察することが習慣になっている。だから、行動を観察し、「なぜ快適だと感じるか」を分析するのは、よくやってるんです。

「衛生維持のために、こういう行動をしてるな。」とか、
「小さいお子さんがいる場合に、こういう対応をしていたな。」とか、
日頃観察していると、単純なマニュアル接客ではなく、相手の立場を考えた接客をしていると思うので、
「自分が、このお客さんの立場なら、どうしたら便利だろうか」
ということを考えました。

小さい子供だったら。
昨日の写真のような舟皿のまま渡すと落としちゃうから、袋に入れてあげよう。
舟皿のまま袋に入れると衛生的じゃないから、(いい皿がないので)皿を重ねて輪ゴムで止めて入れてあげよう。
渡すときに
「気をつけて持ってね」
と、一声かけてあげよう。

荷物を他に抱えている人だったら、聞かなくても袋に入れてあげよう。

…という具合に。

で、そんなこんなで、結構、いい時間になったので、そろそろ帰ろうと、外に出たら…。

あ、あれ????

テラス席にいっぱいPTRさんが。
コーヒー豆について勉強をしていたそうで。確かに前の時間帯で仕事をしていたPTRさんもいたし、非番だと思われるPTRさんもいるし。

遅くまで勉強しているのね…。
でも、カワユスなおにゃの子たちが、テーブルを取り囲んで、なんか女子大みたいで楽しそう(^ω^)

テーブルに店頭で売られているケーキ類がテイスティング用のカップに入っていたので、ペアリング(コーヒーの味とお菓子の良い組み合わせ)の勉強をしていたのかな?

このブログ、皆さんが見ているかわからないけど、電池マンのイメージからブレンドしてみて欲しいですね。

酸味、苦味、香り、コク、キレ…etc。コーヒーの味わいにも様々な属性があると思います。私のイメージはどんな味と香りかお?

ギガントウマスなブレンドを作ってくれたら、電池マンブレンドとして、色々な人に紹介するおっお(^ω^)

あとは、シーン別にオススメするコーヒー豆なんてどうですか?

例えば、

1.朝起きた後に飲むコーヒー

2.朝食とともに味わうコーヒー

3.会社に着いて一杯飲むコーヒー

4.仕事中に飲むコーヒー

5.昼休み明けに飲むコーヒー

6.ちょっと疲れてきた夕方に気合を入れるためのコーヒー

7.休日の朝のコーヒー

8.休日の昼間にゆっくりと楽しむティータイムのコーヒー

これらのシーンから、何を連想して、どんな味や香りのコーヒーを勧めてくれるのでしょうか。こんなことができるようになると、すごいですよね。

言わば、ワインのソムリエのようなもの。
ワインのソムリエは、料理やシーン、予算に合わせて最適なワインを選んでくれます。それだけではなく、品質管理や出し方もしっかりとしてますよね。

そんなことができたら、素敵だと思います。いっぱい勉強して、いつか電池マンブレンドを作ってお⊂二二二(^ω^)二二二つブーン